国際ローミング

ローミングという言葉は、携帯電話を本来のネットワークがカバーする範囲外で利用する際に、利用可能なネットワークへ自動的に接続するサービスで、他国へ滞在中に通話の受信、インターネットその他サービスにアクセスを可能にするものという意味で使われています。これにより、ローカルネットワークの範囲外を旅行中の携帯電話利用者は、GSM周波数帯を利用して通話を発信・受信したり、インターネットを閲覧したり、その他のサービスにアクセスすることができます。

モバイルネットワーク事業者とのローミング契約によって、ワイヤレス端末(通常は携帯電話)の利用者はモバイルネットワークへとシームレスに接続し続けることができます。

 

現代の携帯電話には初期設定として自動でモバイルネットワークを選択する機能が備わっています。つまり、海外での利用時に、携帯電話が自動的にその土地のネットワークへ接続され、もっとも強い電波を提供するということです。

原則として、各国でそれぞれ複数のモバイルネットワークが利用できます。それはお客様の携帯電話がいわゆる”ローミング契約”を結んでいる現地の事業社になります。こうした海外の事業者の提供するネットワークでは、通信速度が異なることがあります。
これはお客様がEU内にいるかEU外にいるかによっても左右されます。

しかし、残念なことに国際ローミングサービスの費用は安くはありません。お客様が海外に滞在中、お客様が本来契約しているネットワークの料金レートや割引は適用されません。海外からご自宅や自国へ通話を行なった場合、お客様の通信事業者から、普段の月額料金の10倍ないし100倍の高額請求を受けることもあります。

 

EU居住者であれば過去数年ローミングにかかる費用が安くなってきているのを知っているので、EU外での通話・テキストメッセージ(SMS)・インターネット利用料金はとりわけ高いことがわかります。これは、ローミング料金レートが非常に高いためです。

したがって、これらの国でローミング費用を抑える唯一の方法は、いわゆる国際SIMカードを利用することで、それがairBalticcard Mobileの国際SIMカードなのです。

 

弊社の料金計算機能をご利用ください。ご旅行中にローミングサービスで多額の支払いをすることになるのか、弊社のairBalticcardを購入して普段通りにモバイルネットワークを利用してもお客様の通信事業者と比較して最大90パーセントの節約ができるのか、ご確認いただけます。

 

利点は明らかです:

 

  • 150ヶ国で、airBalticcard Mobileの国際SIM宛ての着信は無料。また残高が0の場合でも着信可能。
  • 150ヶ国から格安の通話発信。0.01ユーロ/分から。
  • SkypeやViberからの無料通話

アンギラ、アンティグアバーブーダ、アルゼンチン、アルメニア、アルバ、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バルバドス、ベラルーシ、ベルギー、バミューダ、ブラジル、英国領バージン諸島、ブルガリア、カナダ、ケイマン諸島、チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、ドミニカ国、エジプト、エストニア、エルサルバドル、フェロー諸島、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、イギリス、グレナダ、ジブラルタル、ギリシャ、グリーンランド、グアテマラ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、アイルランド、イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、カザフスタン、クウェート、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、マルタ、マケドニア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ナイジェリア、ノルウェー、パナマ、パラグアイ、ペルー、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、カタール、ルーマニア、ロシア、サウジアラビア、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、韓国、スペイン、スウェーデン、スリランカ、セントキッツ、セントルシア、セントビンセントおよびグレナディーン、スリナム、スイス、タークス・カイコス諸島、台湾、タジキスタン、トルコ、タイ、アラブ首長国連邦、英国、ウルグアイ、米国、バチカン市国などの国です。

  • 発信者番号をお選びください (CLI)
  • airBalticcard Mobile同士の通話料金は一律0.19ユーロ/分です。
  • 残高が0でも通話発信。その他数々の利点。

 

airBalticcard Mobileのお得なローミングを利用して、皆様のご旅行が素晴らしいものとなりますように。